2018年01月15日

2月 花粉症対策ハーブティ&ハーブソルト コラボワークショップ開催します

こんにちは!松戸アロマサロン&スクール 大沢です。


2/8に今年初のハーブのワークショップを行います(^^)


季節のハーブで楽しむティータイム






場所は蔵のカフェ&ギャラリー 灯環さん

IMG_20160817_221622145.jpg


IMG_20160817_221621664.jpg



早春カフェ+こなとわマルシェ

2/3〜12、バレンタイン周辺の日にちで

チョコレート・マフィン・パン・ベーグルetc …

オーガニックのお野菜など

この近隣で人気の方が大集合のマルシェと。

チョコレートや、それに合うコーヒーやハーブティなどのワークショップを開催するのですハート


なんとも豪華な8日間♪


その中で、嬉しいことに、私もワークショップを行わせていただくことになりました(^^♪




今回のハーブティのテーマは

「春に向けてのからだつくり〜花粉症・アレルギー対策〜」



冬は冬眠する動物もいるように、体もいろいろなものを蓄えます。


春になると体はその不要な老廃物やため込んだものを、一気に体の外にだそうとします。

それが鼻水や目や皮膚のかゆみ、などの症状の原因の一つです。


症状が出てから抑えるのではなく、症状を出ないように予防する。

それには冬の間から少しづつ、ため込んだものを出すようにするのが一つの方法です。



ヨーロッパ(ドイツ)には[春季療法]といわれる、ハーブを用いた健康法があります。


【春季療法(しゅんきりょうほう)とは】

ヨーロッパでハーブなどを使って行う健康法の一つ。

春先(1〜2月ごろ)からハーブティーなどを飲用することで、

アレルギーの予防や冬の間に貯まった毒素などを体外に排出(デトックス)しようというもの。

日本でも春先にはスギ花粉、ヒノキ花粉による花粉症の患者数が年々増加しており、

その対策としても注目されている。


春季療法によって利用されるハーブとして

「ネトル」(造血・アレルギー対策)

「エルダーフラワー」(アレルギー対策・風邪予防)

「タンポポ」(利尿・デトックス)

などが代表的。



今回のワークショップでは、「ネトル」をベースにしたブレンドハーブティを作ります。


そして おまけにもう一つ

ワークショップの中でも一番根強い人気のハーブソルト作りも一緒に行います。




IMG_20160905_220038387.jpg




春に向け心と身体を整えるブレンドハーブティー(25g)

お料理のアクセントに美味しいハーブソルト(30g)を作ります。

日時:2月8日(木) 13:30〜16:00

参加費 3,000円

材料費込み

ハーブティー・ハーブソルトを使ったお菓子付き

場所:蔵のカフェ&ギャラリー灯環 

千葉県流山市流山1-155 国指定登録有形文化財『笹屋土蔵』

総武流山電鉄流山駅より 徒歩5分
つくばエクスプレス流山おおたかの森駅、JR南流山駅よりバス
駐車場有り

ハーブティー、ハーブソルトの販売もあります。




お問い合わせ ご予約

グリーンアロマスタジオまで

◆お問い合わせ(ご質問やご意見も歓迎です)

◆簡単ご予約フォーム

0473414146

フェイスブックやLINE@からでもご連絡くださいませ(^^)




posted by 大沢 緑 at 07:00| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: