2018年10月16日

秋の過ごし方 アロマとハーブ 便秘編

こんにちは!松戸 ハーブアロマサロン 大沢です。

食欲の秋、運動の秋、勉強の秋、スポーツの秋!

体調がよければ、心身ともに充実する季節です。

ですが秋はさみしいメランコリーな気分にもなりがち。

東洋医学では秋は憂いの季節だそうです。

みなさま、上手にバランスをおとりになってくださいね。


お客様のなかで、

意外に悩まれている方が多いのが「便秘」です

しかも、長年習慣化しているため、

最初のカウンセリングではおっしゃらず、

何回か通ったあと、

または、足裏(土踏まず)の状態からみて、こちらから胃腸のことを聞くと

実は。。。という流れで 発覚するという。

また更年期に入ってから、便秘や下痢の症状がでる場合もあります。

そして秋って。。。意外に便秘しやすいのです。

食べ過ぎ、運動不足、気圧の変化などの不調が重なると、

腹筋のあまりない女性は、便秘に悩むことになります。


便秘のタイプには

 腹筋のたるみや衰え、水分や繊維質の不足などによっておこる 「弛緩型」

 神経の緊張によっておこる 「緊張型(けいれん型)」

 直腸に便が停滞してしまう「直腸型」

などがあります。

このほかに病気や薬の副作用によるものなどもあります。


自分がどの便秘かなとしって対策するのがいいですね。

複合型もありますし、

私は便のかたち、いつごろからか、薬は飲んでいるか、などうかがいます。


☆腸内環境をよくする食べもの

パンよりごはん
サラダよりは根菜
みそやつけもの、しょうゆなどの発酵食品
(添加物のない、天然素材や天然醸造の製品を選ぶ)

⇒「和食」がよいです

ヨーグルトなどビフィズス菌などの入ってるもの

⇒ヨーグルトによって入っている菌が決まっているので 3つくらいローテーションするとよい



☆ハーブティー
ノンカフェインで栄養も含むハーブティーはどのタイプにも

ローズヒップ、ダンデリオン、甘草(リコリス)

弛緩型、直腸型の方には
上記のハーブに +
ローズマリー、フェンネル   

緊張性の方には
上記のハーブに +
カモミール

など

ただ腸内環境(腸内フローラ)はやっぱり大切で、

腸内環境が良いと、

リコリスの成分が、きちんと抗炎症効果を果たす成分に変化しますが
悪いと変化しないのです。

だから 食べ物やハーブは、変化を感じにくくとも、三か月を目安につづけてくださいね。


☆腹部のトリートメント
どのタイプにもいいです!

精油は マジョラムやオレンジ などはどのタイプの人にも使います

後はタイプによって いろいろブレンドします。
弛緩型ならジンジャーやスパイス系もいいですし
神経性ならローズ

直腸に便たまっている人は、その位置を触るとわかりますよー

☆運動
これは、やっている方とやっていない方の差が大きいので
日常なるべく歩くことから 呼吸、有酸素運動まで その方にあった運動で続けられるものを


ひまし油湿布も、おすすめなんですよ!


便秘は肌荒れや肩こり、肥満の原因にもなりますし、
便秘でいいことはないというか、実はなかなか問題です。

お悩みの場合、ご相談くださいね。



★LINE@

LINE@限定 お得な先行情報、クーポンなどご案内しています(*^▽^*)

☆松戸 北小金 グリーンアロマスタジオ
新規ご登録の方に「ヘッドトリートメント10分無料チケット」をプレゼント。



友だち追加数


☆東京 代官山 daikanyama aroma ⇒new!
代官山 の美容院Limoaと提携、月数回アロマトリートメントを行っています



友だち追加

最新スケジュールやキャンペーン、ご予約などはこちらから



■植物療法サロン&スクール グリーンアロマスタジオ


◆メニュー一覧

◆アクセス

◆電話番号 047-394-4146

◆お問い合わせ(ご質問やご意見も歓迎です)

◆簡単ご予約フォーム


◆ホームページ


【営業時間】月〜土 10:00−17:00  日祝休み

【住所】千葉県松戸市東平賀265−1パラスト北小金201

(施術中、接客中などお電話に出られないことがございます。申し訳ございません。メッセージいただければこちらより折り返しいたします。メールですと、夜中でも大丈夫です)

松戸市を中心に、柏市、流山市、我孫子市、市川市、千葉市、船橋市、三郷市、草加市、新座市、八千代市、千葉市、さいたま市、鴻巣市、足立区、葛飾区、港区、杉並区、渋谷区、豊島区、品川区、西東京市、多摩市、竜ヶ崎市、牛久市、横浜市、川崎市、アメリカなどからも来ていただいています。


イイね大歓迎です(^^♪



フォロー大歓迎です(^^♪








posted by 大沢 緑 at 00:39| Comment(0) | 健康